So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

43 震災後、出来る事って何だろう... [日記]

原発問題は大変な事になっているのに、どこか人ごとになっている自分がいます。やはり、子どもが関係する話題には敏感になります。ニュースは逐次、チェックできませんが、先日見たテレビでは、都内で子どもを遊ばせる親御さんが、線量計を手にして、公園内の砂場や遊具などを量っていました。大切な子ども達だもの、放射線量が気になるのは、分かる。分かるけど、線量計って、ダイソーとかじゃ売ってないし、そうそう簡単に買いましょって訳にもいかない。自分の身は自分で守るしかないけど...なら、原発のある福島にいる子ども達はどうなるのか...過度な心配と行き過ぎる情報と、福島から距離のある、関東圏でも色々な所で混乱が起きています。

考えは人それぞれだし、否定する気はないけれど、知らないより、知っていた方が安心だけど、何かすっきりしない気持ちはなんだろう。震災以来、水道水はもちろんの事、情報の選択が続いています。四季ならではの、暑い、寒い、風が気持ちいい、雨の匂い...沢山沢山、肌で感じて欲しいと思います。暑い中、マスクをしなければならない東北の子ども達は、かわいそうだけど、少しづつでいいので、改善して行くようにと願います。

募金以外で何が、出来るんだろう...とずっと思っていたけれど、先日、支援センターでの張り紙で見つけました!!震災直後は行っていた支援物資。最近はどうなっているんだろうと思っていたら、センターでは、今でも子ども達の身の回りの生活用品を募集していました。レインコートに長靴、鉛筆に、ノート。下着に、おむつ。ミルクにおんぶ、抱っこひも。本当に子育て中には必要な身の回りのモノです。基本的に下着などは新品ですが、抱っこひもや洋服などは中古でも大丈夫との事だったので、奏の洋服を引っ張りだし、キレイめなのを選び、抱っこひもとメッセージを書いて、センターの方にお渡ししました。沢山ではないけれど、奏の使ったモノが、お役に立てるのではあれば嬉しいなと思っています。家の中で眠っているものがありましたら、是非!!物資は現在も受付中です〜。少しですが、ずっと被災地を思いながら、お手伝いしていきたいと思っています。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。